フィリピンゴルフ合宿(1)

先週の木曜日から昨日までレッスンをお休みさせていただき、フィリピンゴルフ合宿に行ってきました。フィリピンに渡航したのは今回が初めてです。フィリピンにゴルフに行くというと「セブ島」を連想しますが、今回はマニラです。なんだか怖いイメージですね。

この時期のフィリピンは涼しいらしく日中は25〜30度くらいでした。直射日光はさすがに厳しいですが、少し日陰に入ると日本の夏のような湿気(ジメジメ感)がないので、とても過ごしやすいです。

ビビリな私が一番気にしていたマニラの治安ですが、想像していたよりも快適に過ごすことができました。現地の日本人の方と話したところ、「フィリピンは天国だよ」とおっしゃっていましたし(笑)しかし、危ないエリアに近づいたり、夜中に暗いところを歩いたりしてはいけないそうです。スタバやセブンイレブンには店内に警備員が1人はいるので、やっぱり油断は禁物ですね。

道路はみんな好き勝手に走っているので、とても危ないです。日本でいう優先道路のようなルールがない(あっても守られていない)みたいです。大通りを走っていても平気でノンストップで脇道から飛び出してきます。ぶつからないのが不思議ですが、私たちが教習所で習った「かもしれない運転」をしているのでしょう!横断歩道を渡っていても普通に車やバイクは突っ込んできます。現地の人曰く、「慣れれば大丈夫」だそうです。汗

言語はフィリピン語と英語なので、英語が話せればどこでも大丈夫です。通貨はペソ。

飲食物などは安い感じはしませんが、ゴルフは安いです。1バック1キャディでのゴルフは快適です。日本にもこの制度があったら利用する人がいると思います。セルフプレーが主流になってきましたが、1バック1キャディのサービスは面白いかもしれません。

スターバックスのコーヒーの味は日本とあまり変わらないですが、フード関係はちょっと違うような感じがします。シナモンロールとかヤシの実くらいの大きさです。

ゴルフ海外合宿というとグアムとかタイが連想されますが、フィリピンも選択肢に入れても良いのではないかと思います。

第48回全日本総合錦鯉品評会

ゴルフネタではないのですが。。。僕の応援しいている鯉が12部、55部で2匹出品されましたが、

優勝次席

という残念な結果となりました。
何をやるにしても全国の壁は厳しいです。

※部とは魚の大きさ(クラス)のことで、数字が大きいほど大きい鯉ということになります。

2017/ 2/ 3 18:32

生酒

今日は幕張ベイサイドスタジオで櫛谷コーチと指導研究をしました。

分析は的確か。
説明や対処は十分か。

こういう時間は本当に楽しい。
やっぱりゴルフが好きなんだなと、自分ながらに思います。

櫛谷コーチからは新潟の〆張(生酒)をいただき、重ねてハッピー。週末に楽しみたいと思います。

掲載情報 アルバ No.716

大桑マイミのママゴルファー奮闘記
私にも言わせてゴルフのいいとこ嫌なとこ
距離感を磨く練習(P.189)

ドルフィンウェッジで
DW-116で冬芝を攻略しよう!(P.192)

アライメント(方向)|オンラインゴルフレッスン No.2

<ブログの読者の方のお悩み>

初めまして。
現在、知り合いに誘われゴルフを始めてから3ヵ月、自分なりに練習を重ねてゴルフを楽しんでおります。
しかしアメリカに住んでいるのでレッスンを受けることができず(アメリカに来てから半年程で英語もまだまだ自信がないのです…)に悩んでおります。
なんとか動画の撮影等でオンラインでアドバイスをいただけないかと調べていたところ、長谷川先生のブログに辿り着きまして、メールを送らせていただいた次第です。

オンラインレッスンモニター募集中!

ポスチャー(姿勢)|オンラインゴルフレッスン No.1

<ブログの読者Yさん(47歳)のお悩み>

「アイアンが、トップやダフリが多く安定しないので、打ち方についてオンラインでアドバイスをお願いします。」

ゴルフ歴

約20年ですが、5年程度ブランクがあるときもあり、参考になりません。

過去のスポーツ歴

テニス約20年

健康状態(病気怪我等)

良好、大きな病気怪我をしたこと無し。

練習回数(月間)

3月までこの数年はほぼゼロ(1-2年に一回)、4月以降は月に2-3回

コース回数(年間)

3月までほぼゼロ、今後年に20回程度を予定。

ゴルフを始めたきっかけ

転勤でゴルフしやすくなったこと。

ゴルフの目標

100を切ること。

オンラインレッスンモニター募集中!

モニター募集!|オンラインレッスン

昨年から「スポとも」という携帯のアプリを使ったオンラインレッスンを始めました。 現在でもたくさんの方にご利用いただいています。

携帯で撮影していただいたスイングを送っていただき、それを動画解説という形で返信するというサービスです。タイミングであったり、文章では伝わりにくい部分をガイドラインを入れながら音声で解説します。

喋りが不得意な私としては最初戸惑いましたが、お会いしたことがないお客様のレッスンをするわけですから、話すトーンや間で少しでも私という人間をわかっていただいた方が、レッスンの効果は上がると思います。

便利な時代になりました。

このブログでも公開動画レッスンをやっていきたいと考えています。読者の皆様から送っていただいたスイング動画を解説させていただきます。

YouTubeを使って解説動画を公開しますので、そちらをご了承いただける方は下記のメールアドレスにスイング動画をお送りください。
ご応募、お待ちしております!

オンラインレッスンモニター申し込みフォーム