パットラボを導入しました|幕張ゴルフスタジオ

幕張ゴルフスタジオにパットラボという機材を導入しました。
以下、ノビテック様の説明を引用します。

「パットラボ」(SAM PuttLab)は、超音波計測技術を使用した分析トレーニングシステムです。パッティングストロークにおける重要な28の診断項目と分かりやすいレポートを表示します。自分の長所・短所を知り、より効果的にトレーニングを行っていただけます。
PGAツアープロと共にScience&Motion Sports社の科学者が、高い性能と操作性を兼ね備えた「パットラボ」を全てのゴルファーのために開発しました。
これまでにUS PGAやR&Aをはじめ、35のPGAやゴルフ連盟が「パットラボ」を採用し、高い効果を上げています。

・パットラボの特徴

新しいタイプのパットトレーニング

ゴルフのショットの43%をパットが占めているにも関わらず、体系的なトレーニングが行われていません。神経科学的に言われているのは、「正確なフィードバックによって、
人は効果的に習得できる」という事実です。「パットラボ」は、最も効果的なトレーニングで、お客様に確かな成果をもたらします。

最も正確なトラッキング 
 
「パットラボ」は、世界で最も正確にパット分析を行い、トレーニングを行うシステムです。他の装置は、精度が低かったり、慣性センサーやスマートフォンのようにストロークの一面しか測定できなかったりします。
 
「パットラボ」の何が違うのか
 
●非常に精度が高い
●パットのあらゆる側面を完全に分析
●特別なトレーニングモード
●アマチュアにもPGAツアープレーヤーにも最適
●世界中の2,000以上のお客様が満足
●屋内外で使え、可搬性が高い

・パットラボ ユーザーの声
 
実際にこのシステムを使い始めてから、システムの革新性と重要性が分かりました。パッティングストローク中に実際何が起きているのか把握する事は、コーチする際、どのレベルのゴルファーに対しても役立つ、意義のあるアプローチ方法です。そして最終的には、プレーヤーにより良い成果をもたらす事につながるのです。 -キース・ウィリアムズ、PGA欧州ツアーコーチ
 
セント・アンドリュース・リンクス・ゴルフ・アカデミーとして、現代の最先端の地位にいれる事を誇りに思います。「パットラボ」は、ザ・ホーム・オブ・ゴルフに設置されており、コーチングシステムの重要な役割を果たしています。明確なフィードバック、具体的な成果、そして何より使っていて楽しい事が魅力です。-スティーブン・ノース、インストラクションディレクター、セント・アンドリュース・リンクス・ゴルフ・アカデミー

調子はいいがパッティングがうまくいかない日もあれば、調子は悪いがパッティングがうまくいく日もあります。そんな状況の時、コーチに分からない事も、このシステムが教えてくれます。-パドレイグ・ハリントン、プロゴルファー

南イタリアにトレーニングキャンプがありますが、そこでこのシステムは、プレーヤーたちに多く受け入れられています。完全に夢中になっている人もいるくらいです!-フェデリカ・ダッス、ッドコーチ、イタリア女性ゴルフ連盟

ドイツの科学者グループと教育の専門家によって判明した事は、イップスを治す唯一の方法は、まずストロークを打つ際、いつ、どのように、どのくらいイップスになっているのか把握する事です。パットラボは、これが分かります。パッティングやチップのストロークの完全なダイアグラムで分かるのです。-ハンク・ハニー、Golf Digest(2004年8月号)『ザ・サイエンス・オブ・キュアリング・イップス』

株式会社ノビテックHP

長くなりましたがこんな感じです。
準備を整えて、年明けぐらいにはサービスを開始する予定です。

Share

寒いせいか飛距離が落ちて焦ってます|質問箱

ご質問

練習場には、昨晩行ってきました。
冬(寒い)こともあるかと思いますが、飛距離が落ちているので、不安に感じて焦ってしまいます。(7iのキャリーが130yd)

回答

寒くなってくると

  • 筋肉が固くなる
  • 厚着によって動きにくくなる
  • ボール(ゴムでできているので)が反発しなくなる
  • 空気密度の変化により、空気抵抗が強くなる

の等の理由で、必ず飛距離は落ちます。

また、地面から打たなければならないアイアンショットは芝が薄くなるため、芯に当たりにくくなります。(距離が落ちます)

わかっていてもできないのがゴルフなのですが。。。

夏場の距離感が基準になってしまうと、りきみ等でスイングを壊してしまうケースに陥りやすいので注意が必要です。

飛距離の目安としては

気温が10度下がると、飛距離は5%落ちる

で計算してみてください。

焦らずやっていきましょう!

Share

芋洗坂係長さんとのラウンド

今日は某ゴルフコンペに参加してきました。
12月とは思えない暖かさで、風は少しありましたが絵に描いたようなゴルフ日和でした。

芸人の芋洗坂係長とのペアリング。

4ヶ月ぶりのラウンドでしたが。。。。

朝一は強烈なチーピンでダブルボギー。
なんだかんだで、上がってみれば奇跡のパープレー。

「練習しなくても良いスコアでプレーできるメソッド」が完成してきたみたいです www

本日、一緒にプレーをしてくださった皆様、また、コンペスタッフの皆様、ありがとうございました。

Share

ゴルフを上達したいなら意識レベルを把握すべし

私たちゴルフコーチが意識しなければならないことは、生徒の意識レベルを常に把握し、生徒自身にも認識させること。
また、生徒自身のためにもゴルフ レッスンは魔法ではないことを理解していただかなくてはならない。

生徒様の意識レベルはどこか?

知識レベル……………………ルール、道具の使い方、技術論

意識レベル……………………知識を利用して実際に意識して動く状態

下意識レベル…………………意識しなくても反射的に動く状態

ゴルフがうまくなりたい。または心からゴルフを楽しみたければ下意識(かいしき)レベルでスイ ングまたはプレーができなくてはならない。

巷のゴルフレッスンでは知識レベルまでの指導で 終わっているケースが多く見られが、生徒様をスムーズにかつスピーディーに下意識レベルまで引 き上げていかなくてはならない。

ここに上達のポイントがあるが、それには生徒ご自身の努力 も必要だ。

なぜならば、意識レベルから下意識レベルに移行するためには反復練習が必要だか らだ。

知識レベルまたは意識レベルで停滞してしまうとゴルフはつまらないものとなり、そのう ち挫折へと向かってしまう。まずは生徒自身にどの意識レベルにいるのか認識することから全ては始まる!

Share

ボールの落とし場所(キャリー)を定めてショットに臨む|質問箱

ご質問

長谷川先生、おはようございます。
アプローチの攻め方について、教えて下さい。先日のラウンドで、明らかなアプローチミスがあり、どう攻めるべきだったのかを考えているのですが、自分なりの結論が見出せないのでおります。
グリーンエッジまで20yd、ピンまで30ydの位置で、グリーンの方が30センチくらい高い位置にあり、ライはラフですが、芝は薄く地面が硬めの状態でした。そこから、56°でハーフスイングでピッチショットしたのですが、クリーンにヒットしてしまい、高〜く上がってグリーンオーバーしてしまいました。

回答

ご質問、ありがとうございます。

ご質問者様は40歳代男性の方です。

「ライはラフですが、芝は薄く地面が硬めの状態」という難しい状況から、クリーンにヒットして高いボールが打てているということなので、打ち方的には問題なさそうなので、質問者様のコメントにあるように「攻め方」に問題があるようです。

使用クラブ等は問題がないのではないでしょうか。私でも56度か58度のウェッジを選択すると思います。

グリーンエッジまで20ヤードのなので、まず、ボールの位置に立った時に「23ヤードあたりにキャリーして、そこからコロコロとピンに寄っていくイメージ」が出るといいですね。

その場合56度ウェッジのハーフスイングでは若干振り幅が大きいような感じがします。

距離感は振り幅やスイングスピード、インパクトのときのロフト等様々な要因で決まりますので、実際のスイングを拝見しないとわかりませんが、メッセージを見る限り、必要以上に大きい振り幅でスイングしてしまっている可能性が高いと思われます。

サンドウェッジのフルショットは60〜80ヤードくらいだと思いますので、ハーフショット(50%くらいの振り幅)だと30〜40ヤード飛んでしまうことになります。

ご質問者様はピンまでの距離(30ヤード)を打ってしまったようです。

明確にボールの落とし場所(キャリー)を定めてショットに臨むことで、ショットの成功率が上がってくると思います。

ご質問、ありがとうございました。
ゴルフを楽しんでください。

 

Share

1クラブレングスとはなんのこと|2019年ゴルフ規則改正

正しくルールを理解して、スコアメイクに繋げましょう!

2019年規則改正でのポイントです。

これまでも「1クラブレングス」という文言が入っていましたが、どのクラブという指定がありませんでした。「一番長いクラブを使うのか!?次に使うクラブを使うのか!?等々」

改正後はの1クラブの定義は「プレーヤーが持ち運んでいるクラブの中で、パター以外の最も長いクラブ」ということになります。一般的にはドライバーになるのではないでしょうか。

つまり、プレーヤーがそのラウンドでクラブレングスを計測する長さは常に同じということになります。

シンプルになって、わかりやすくなりましたね。
池などのペナルティのあるハザードの処置は、ニアレストポイントから2クラブレングス(ドライバー2本分)以内にドロップ。
修理地や動かせない障害物による処置は、ニアレストポイントから1クラブレングス(ドライバー1本分)以内にドロップ。
っということになります。

詳しくは以下の日本ゴルフ協会のページをご確認ください。

Share

ふわふわバンカーはどう打つ??

ふわふわバンカー(柔らかい砂のバンカー)の打ち方について質問がありました。
柔らかい砂質のバンカーですね。

基本的に砂を取りすぎて(打ちすぎて)、ボールは飛ばない傾向になると思います。それを嫌がって、ホームランということも。。

それでは打ち方の注意点を簡単に説明します。

ポイントは2つ!!

これだけです。



(1)フェースを開く

これは絶対に守ってください。
柔らかい砂ではバウンス(ソールの出っ張り部分)を使えないと、うまく打つことができません。

フェースを開かないでうってしまうと、クラブヘッドが地面に刺さりやすくなって(潜って)しまうため、ボールが飛びません。

フェースの開き方はまた今度説明するとしますが、とにかく、可能な限り開いてみてください。

(2)しっかり振りぬく

なにそれ!?って言われるかもしれませんが、ピンが近くてもしっかり振りぬいてください。

フェースを開いていますし、砂の抵抗も強いので、インパクトで緩めずにしっかりと振りぬくことが大切です。ロブショットを打てる方はその要領でスイングしてください。

バンカーが苦手なプレーヤーのほとんどが、バックスイングはしっかりとれるのですが、インパクトでスピードを緩めてしまう方です。バンカーショットは直接クラブがボールにコンタクトしないわけですから、

3倍の距離を打つ

イメージでスイングしてください!

以上2点、「フェースを開いて、しっかり振りぬく」をしっかり実践してみてください!まずはバンカー脱出だ!!



Share

大坂なおみ選手、全米OPテニス優勝おめでとう|使ってるラケット、市販品だって!驚



今日、ミヤネ屋で「大坂なおみ凱旋帰国」のことをやっていました。

使用していたラケットが市販品だったと。。。驚
しかも、ウェアもシューズも!

競技は違えど、同じプロスポーツの世界にいる私にとっては驚きの報道でした。

メーカーにとっては神様みたいな選手です。
ヨネックスの売り上げは伸びるでしょうね〜。

ヨネックスの株、買いです!(笑)
もう上がってるか!

メーカーとしては新製品を使ってもらいたいのが本音だけど、なかなか使ってくれないものなんです。成績が自分の実績や収入に返ってきますから、当然シビアになります。

新製品がそれまで使用していた道具を超えるのは、かなりハードルが高いんですよね。製品は(データとして)よくなっていたとしても、選手のフィーリングに合うかどうかはまた別の話なんです。



ゴルフでいうと「飛距離もコントロール性能も問題ないけど、なんか違うな」みたいな感じになります。選手からのリクエストは実際のデータだけではなく、人間の五感とのすり合わせが必要になってくるのです。

メーカーとの人は「良いデータが出てる」と考えていても、選手は「しっくりこないから、使えない。」となってしまうのです。

以前、ボール開発の方に聞いた話なのですが、タイガーウッズ選手に新しいボールをテストしてもらい、飛球のデータは申し分ない結果を得られたのですが、いつまでたっても選手から「OK!」をもらえない日々が続いたそうです。

あるとき、打球音の周波数を調べててみると以前使ったボールとの違いが見つかったそうです。その周波数を合わせてボールを打ってもらったら、即「OK」が出たそうです。トッププレーヤーの感性はそれくらい優れているということなのです。

このようなサポートはトップ選手でないと受けることができないため、トップ選手と下位の選手との格差が生まれるんです。

トップ選手の仲間入りをした大坂選手はサポートもトップレベルになってきます。今後のさらなる活躍を期待します!

Share

ゴルフコミュニティ「幕張ゴルフ倶楽部」設立

ゴルフコミュニティ「幕張ゴルフ倶楽部」を立ち上げました。

ゴルフ始める時の垣根として、1人ではできないということがあると思うんですよね。最近では「一人ゴルフ」というようなWebサービスが出始めてきていますが、さすがに女性がお一人で参加されるのは抵抗があるのではないでしょうか。

そこで私(とDEPARTURE GOLF スタッフ)が健全なコミュニティの運営をして、ゴルファーをサポートしようというわけです。

これまで私たちゴルフコーチが何か社会貢献できないかと考えていましたが、やっと見つかりました。私の理念でもある「たくさんの方にゴルフの楽しさと感動を伝える」というところにも合致しているので、これからこのサロンが育っていくことを楽しみにしています。

幕張ゴルフスタジオの懇親会で「先輩ゴルファーが初心者ゴルファーにアドバイスしている」光景を見たときに、なんとも言えない嬉しい気持ちになりました。

そんな交流をこのサロン内でも見ることができたら思います。

↓幕張ゴルフ倶楽部へのご参加はこちら↓
https://www.facebook.com/groups/makuhari.golf.club/

Facebookのサービスを利用していますので、ご参加いただく際にはアカウントの作成をしてから、グループにご参加ください。



Share